徳島の阿波製紙さんが東証二部に上場されました。

徳島の阿波製紙さんが東証二部に上場されました。 10月23日、徳島の阿波製紙さんが東証二部に上場されました。 これで徳島の上場企業(東証大証)は、阿波銀行さん、ニホンフラッシュ さん含め、全部で3社になりました。

阿波製紙さんといえば、すでに昭和初期には書道用半紙を作る和紙メー カーとして有名でしたが、今や自動車関連資材、水処理関連資材、一般 産業用資材等において、「電気を通す紙」「燃えない紙」「においを分解す る紙」「ガラスでできた紙」など多種多様な機能紙を開発・製造されている 徳島の地場有力企業です。

今後は、「売上高の約25%を占める水処理関連分野を成長戦略の柱に 据えたい」との考えを社長が表明されました。

上場の大きな目的の一つには、「優秀な人材の確保」をあげていらっしゃ います。  皆さんもチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square