四国上場企業の今期見通し 上方修正相次ぐ

August 13, 2013

四国上場企業の今期見通し 上方修正相次ぐ
四国4県の上場企業で、2014年3月期の連結経常損益見通しの上方
修正が相次いでいます。

タダノ・・・前期比35%アップの155億円。震災の復興需要や公共事業
の増加に加え北米を中心に資源開発が進み、建設機械の受注が好調。
円安基調も業績を底上げ。

三浦工業・・・前期比2%アップの90億円。新興市場を開拓して業績が
回復。 3月にインドネシアの新工場が稼働し、東南アジアの市場開拓を
本格化。韓国の新工場も7月に生産開始。 来年3月期の海外事業での
売り上げが108億円と前期比14%アップの見通し。

四国化成工業・・・前期比16%アップの64億円。円安基調が企業業績を
底上げし、連結経常損益が過去最高を更新する見込み。来春に予定
される消費増税前の住宅着工数アップを追い風にして、自社のエクステ
リア製品の生産が高水準で推移。

ほか9社の上場企業(14年3月期)が増益または黒字転換する見通し。
(アオイ電子、ニホンフラッシュ、ニッポン高度紙工業、四電工、セキ、
阿波製紙、日本興業、セーラー広告)

採用意欲の上昇に伴い、中途(即戦力)採用の活発化も予想されます。
 

Please reload

Featured Posts

食品機械メーカーの四国化工機(徳島県北島町)は日本政策投資銀行
が手掛ける「健康経営格付」を四国企業で初めて取得した。従業員の
健康管理やメンタルヘルス対策に力を入れていることが評価された。

 

 同格付けは従業員の健康配慮への取り組みを100項目にわたって
チェックし、ヒアリングも実施。優れた企業を選...

徳島の四国化工機、「健康経営格付」を取得

October 15, 2015

1/1
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

サービスは全て「無料」です。

Copyright (c) 2015 Tikara net Inc All rights Reserved.